Home • 時代によって変わる?結婚指輪の値段やデザインも色々

時代によって変わる?結婚指輪の値段やデザインも色々

 - 

最近の結婚指輪は値段が安い

昔は、結婚指輪は給料の三ヶ月分と言われていたものですが、最近はそうした風潮も廃れてきました。有名ブランドのしっかりとした商品でも十万円から二十万円で購入可能ですし、無理をしてそれ以上のお金を出す必要がないのです。若者にお金がなくなってきたというのも理由の一つですし、指輪以外の部分にお金を使いたい人が多くなってきたのもの理由の一つでしょう。海外挙式をするカップルも多く、あまり指輪には多くのお金を注ぎ込めないのです。

派手なデザインの結婚指輪も増えてきた

結婚指輪は、ずっと指に付けているものですから、あまり派手なデザインのものは良くないとされてきました。しかし、最近の若者はそうしたこともあまり気にしない傾向があります。そもそも結婚指輪をずっと付けていなくてもいいというカップルが多いです。婚約指輪と同じような感じで考えている人も最近は少なくありません。そうした人たちは、派手なデザインのものを選ぶこともあります。石がついているものを選ぶ人も出てきています。

手作りの結婚指輪は相変わらずの人気

手作りの結婚指輪は、今でも人気が高いです。昔は指輪を作らせてくれるアトリエもそう多くなかったのですが、今ではそうした場所が簡単に見つけられます。しかも、値段もとても安くなっています。数万円で作れるケースもあるので、費用の節約も兼ねて手作りをする人がいます。やはり世界に一つだけの結婚指輪ができるという点が、人気の秘密でしょう。他の誰とも被ることがありませんし、気持ちを込めて作れば大切にもしてもらいやすくなります。

結婚指輪は永遠に途切れることのない愛情を象徴します。また、指にはめることで常に身近にあるということから相手の存在を強く感じることができるという意味合いも持っています。