Home • 肥満気味のハムスターに!ティッシュびりびり運動

肥満気味のハムスターに!ティッシュびりびり運動

 - 

ペットのハムスターは肥満になりがち

ころころとした体形、くりくりと動く瞳、ちょこちょこと食べるしぐさ、ハムスターはとてもかわいくて飼育しやすいペットですよね。ですがハムスターがかわいいからとついつい餌やおやつを与えてしまいがちになり、肥満体系になっているハムスターが多いんです。ハムスターは犬や猫のように「もうおしまい」が効きませんから、ずっとケージを齧って訴えてくるため、ついつい人間が折れてしまいがちです。しかしそれではハムスターの寿命を削ってしまうことになります。ハムスターと楽しくコミュニケーションを図りながら、肥満防止を心がけましょう。

ハムスターの大好きなおもちゃ、それはティッシュ!

ハムスターはティッシュペーパーが大好きなことをご存知でしょうか。一枚与えると、教えたこともないのに、必死になってティッシュを噛みちぎり、巣箱に持っていきます。その様子はとてもかわいらしいうえに、よく見ると全身を使ってティッシュを細かくしています。そしてもっともっとと楽し気に訴えてきます。これを使わない手はありません。餌を欲しがってケージを齧ったら、ティッシュを一枚与えるようにしましょう。ストレス発散と寒い時期の冬眠防止に繋がります。

ティッシュびりびり運動。気を付けたい点はふたつだけ

ティッシュをびりびりとちぎらせるだけの簡単肥満防止法ですが、注意点が二つあります。それはトイレットペーパーを使用しないこと、巣箱の巣材となったティッシュのこまめな撤去です。トイレットペーパーはハムスターの頬袋の中で溶けてしまい、腐ってしまう可能性があるため、絶対に使用しないでください。また巣材を入れ過ぎるのも危険です。そして巣材の奥に貯蔵してある餌が貯め込まれている可能性があるので、こまめに様子を見て古い巣材は撤去するようにしましょう。ハムスターとこまめなコミュニケーションを図り、肥満と冬眠を防止するために、ティッシュを与えることはお勧めです。

今テレビや雑誌で話題のキモカワイイ珍獣、フクロウなどの猛禽類!そんな動物たちに会えるペットショップなら東京都にたくさんあります。タレント動物たちにも会えるかもしれません。